「めぐろ診断士会」は、NPO法人 目黒中小企業診断士会の略称です。

会員紹介

牧村 博一  (まきむら ひろかず)

自己紹介

牧村博一写真

【略歴】

1953年 愛知県生まれ
1976年 慶應義塾大学経済学部卒業

大学卒業と同時に損害保険会社に入社。
自動車保険や火災保険などの損害保険の営業最前線を長らく担当いたしました。
2000年より、企業年金、退職金制度のコンサルティングを担当し、主に、中小企業の企業年金、退職金制度の再構築に従事。約100社の中小企業のお手伝いをさせていただきました。
また、企業年金導入企業の社員の投資教育も担当し、皆様の資産運用のアドバイスをしてきました。

【資格】

中小企業診断士、社会保険労務士、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP)、日本証券アナリスト検定会員補、1級DCプランナー、DCアドバイザー

【活動状況】

得意分野は、企業年金、退職金制度のコンサルティングですが、賃金制度や就業規則の見直しなど、人事労務全般についての診断、講師、執筆などの活動をさせていただいております。
診断・支援活動では、商店街支援に従事。また、飲食店支援をはじめ、食品スーパー、水産加工業者など、「食」に関連する企業の診断・支援をさせていただいております。
また、NPO法人「真・食の安心・安全支援機構」のメンバーとして、消費者が安全安心に消費できる「食」の生産・流通・加工及び販売に関する支援をさせていただいております。

【目黒区の皆さまへ】

現在は、川崎市に居住しておりますが、高校・大学時代の6年半、両親・兄弟の家族とともに中目黒駅に近い東山に住んでおりました。そのような意味では、目黒区は思いで深い故郷のひとつです。特に、桜の季節の目黒川の光景を大変気に入っております。
また、中小企業診断士の活動を通じまして、商店街の皆様、特に中目黒・目黒銀座商店街、西小山・にこま通り商店街の皆様には大変お世話になっております。
大好きな目黒区の皆様に、微力ながら少しでもお役に立てればと思っております。

専門領域および診断実績

【専門領域】
  • 企業年金、退職金制度、賃金制度、就業規則の見直しなど人事労務全般。
    ライフプラン設計、資産運用アドバイス。
【診断実績】
  • 商店街(会)支援、飲食店支援、食品スーパー支援、水産加工業者支援、産業廃棄物処理業者(財務分析)など

連絡先